西へ架かる虹に憧れる

遠く離れた北の大地から

もしも学生時代をジャニーズWESTと共に過ごしたら

 

もしもシリーズがやりたいがために作ったと言っても過言ではないくらいやりたかった!!ついに!!やります!!もしも〜だったら!!

ジャニーズWEST=爆モテリア恋集団

だと思ってるんですが(勝手に)まずは学生時代にこんなキラキラな7人がいたらどうなるんだろう、っていう。まずこんな人達が近くにいたら絶対恋に落ちるじゃないですか。あぁ、好きになりたい。それだけです。完全に私得。そりゃ私が書いてるから自分の都合のいいように大分美化されてます。私の名前(あおい)でつらつらと書きます。すみません。よかったら見ている方も自分の名前に変えてにやにやして読んでくれると嬉しいです。

まあとりあえず日頃の妄想をフル稼働してレッツ妄想!!ぶんぶん!!(もはや懐かしい)

※エセ関西弁すみません!!

 

 

 

 

重岡大毅

高校入学当初からあの特徴的な声と笑窪と滲み出る人柄の良さでクラスの中心的な存在。「あおいのクラス何組だっけ?」『A組』「あー、シゲいるとこじゃん」ってクラス=重岡大毅ってなるくらい。男女共に人気でなにか行事があった時に代表者どうするー?ってなった時は必ず名前が挙がる。 「えー、おれぇ?」 と言いつつもしっかり盛り上げてまとめあげてくれちゃうもんだから女子の人気は高い。ただ、授業中の中間先生に対するウザ絡みがうるさい。それを見ていた女子達は一瞬冷める。でもそのギャップ(?)が意外とモテる。

シゲとは中学からの仲で中学の時は同じクラスになった事ないし家も近くはなかったからなにも接点はなく、話したことないし中学の時も中心的人物だったけど私は恋心なんて全くなし。高校入学して同じクラスになってからいきなり 「あれぇ?お前同中やんなぁ?」 って話しかけられて 『えっ、あっ、うんそうだね』 「なんか冷たない〜?同中お前しかおらんやん仲良くしようやぁ!」 めちゃくちゃ話しかけられる。全然接点ないから(重岡くんって歯多くない?)って思う。(イジってごめん)そこから席が後ろとかになると容赦なく話しかけられて 「なぁなぁなぁこの問題教えてや〜」 『シゲうっさい静かにして』 「わ〜この人冷たいわぁ〜」 って言って机に伏せて延々と言う。うるさい。けど構ってあげたい感はある。うるさいけど。仕方ないから『どこ分かんないの?』 「ここ!」 『えっ(分からない)』 「わからへんの?」 『いや別に…』 「ここはなぁ、こうやって〜」 って解いてくれちゃう。いや結局分かんの!?なんで聞いてきてんの!?そしたら私の隣の席の神ちゃんが 「シゲ本当健気で見てておもろいわ」 って机に肘つきながら言ってて「は!神ちゃん変なこと言うなや!!」 『え?なにが?』 「ん?なんでもあらへんで?あおいとシゲって仲良しやな〜って思っとっただけ(ニコ)」 「んな仲良ないわ!!」 (そんな否定しなくても…)って少しショックになって、あれ?なんでショックって思ってんの?みたいな。それから行事の時に真剣になってるシゲを見てきゅんとして(安易)他の女の子と仲良さそうに話してて他の女の子には名前で話しているところを見て(私の事は名前で呼んでくれない)とか嫉妬しちゃったりして(これもしかしてシゲのこと…)と思い始める。シゲがパン買いに行ってる間に教室の隅で神ちゃんに相談。『ねぇ〜神ちゃんどうしたらいいんだろうなんでシゲなんか!』 「あいつアホなことばっかしてるけど根はすごいいい奴やし絶対付き合ったら幸せにしてくれると思うで?」 『好きな人いるのかなぁ』 「聞いてみたらいいんちゃう?」 『聞けないよ〜』 「!そうしたらさ…」 と言うと神ちゃんが急に耳に手を当てて話しかけきて(フリ)ちょっとドキとして『え!ちょっ!』あたふたしてると、 「2人でコソコソなにしてるん」 …すんごい機嫌が悪いシゲ。それを見た神ちゃんが 「ごめんごめん(笑)」 と言っててえ!?なんでそんな笑ってられんの神ちゃん!!ってなってると 「ちょおお前こっち来い」 って腕を引っ張られて教室を出て中庭へ。(少女漫画でありがちなパターンでごめんなさい)『ちょっとシゲ!どうしたの?!』 「…ごめん。神ちゃんと仲良く話してんの見て嫉妬した。神ちゃんんとこ戻ってええよ。ごめんな」 『え?』 「神ちゃんのとこ好きなんやろ?ごめんなぁ、邪魔して!」 『いやまって、いつ私が神ちゃんの事好きって言った?』 「いやお前が神ちゃんと仲良く話しとったからやろ!」 『それは私が神ちゃんにシゲのこと相談してただけで好きじゃないもん!』 「へ?」 『あっ、』 「俺の何を相談してたん?」『いやそれは…っ』「なに?」『…好きになっちゃったの(小声)』 「…いやお前可愛すぎんやろまじでさぁ」 って言われてガバッと抱きしめられたい。 「…俺、中学ん時からずっとあおいの事好きやったんやで」 ここで初めて名前を呼ばれるというね。なになに、策士なの?

そして2人で笑い合って教室戻ったらニヤニヤした顔で神ちゃんが待ってて 「シゲ全然先進まへんから俺があおいに告ろうかと思ったわ(笑)けどよかったなぁ、晴れて両思いやん!」 「うるせー!俺の彼女やからな!取るなよ!」 「あおいの名前呼ぶんも恥ずかしかったくせに急に彼氏感だしやがってぇ」 「うるさーーい!」 っていう2人の会話聞いてニヤニヤしたい。シゲ照れてたんだぁ。って思いたい。

 

 

 長いのでここにて重岡大毅編以上。

続きもやりたいなぁ。ごっつぁんです!!!

 

 

 

 

 

私的なうぇすとレポ(in札幌)

 

 

 

忘れもしない2017年4月9日。

そう、私の ジャニーズWEST 初現場である。

大分時期外れだが、忘れたくないのでここに。たまらなく楽しかった。何もかもキラキラして見えたあっという間すぎる約3時間。

 

 

コンサートツアーが発表され、 ジャニーズWEST 初の北海道。札幌公演。そうとなれば行くしかない!と速攻でFC入会し、応募した札幌公演。

当落発表から約4ヶ月。忘れかけた頃にきた初現場。きたえーるは前に違う方のライブで行っていて会場の狭さにビックリしたことがあったので、期待度は大分高めでした。

グッズ並んでる時も最高にワクワクしてる私。ケチってポスターとか諦めたけど、絶対買った方が良かった。本当に後悔でしかないからもう ジャニーズWEST の物はケチらずに買おうと決めた日。(どうでもいい)そしてここからネタバレあります。

 

 

始まった瞬間のOP映像がめちゃくそかっこよくて、しかも初っ端からパリマニ!?大好きなやつ!?もう墜す気なの!?って感じでやられた…あの目がギラギラした(ラキセDVDトーク内の小瀧さん参照)神ちゃんがもうかっこよすぎるんだもん英語何言ってるか分からないけどたまらんわぁ…(語彙力の無さが伝わる)曲調といいダンスといいどツボなパリマニから始まったなうぇすと。

からのアンリミ〜〜この爽やかすぎる曲調〜〜大好きです。出勤する時にこの曲流れたらコンサートの事を思い出して頑張ろう、って思えるくらいなうぇすとを思い出させてくれる曲。濵ちゃんの“憧れてきた 夢のステージに きっとたどり着けるさ”のパートがとても好きなのでそこを聞けた瞬間 あぁ〜〜はまちゃ〜〜 ってなっていた(小瀧担です)メインステージよりもバクステ寄りだったので遠かったのですが、目だけは良いので肉眼でしっかり目に焼き付けてました。頭の中で ジャニーズ って最高だなぁ幸せだなぁ と思いながらガン見です。

 

そこからもう パリピポアンセム 、大好きなのんちゃんの “唸れ イカした Partyソング”を聞けてもう ぎゃぁぁぁあ! …みたいな。最初っからこんなに自分自身盛り上がれるコンサートは初めての経験でした。1曲ずつ挙げてったらキリがなさすぎる。

 

ただ私が大好物すぎるKing of chance〜CHO-EXTACYの流れ。ここはたまらなかった。メインステージ近くの席が良かったと悔やみ悔やんだ。こういうかっこいいゴリゴリのイケメン曲が大好きなので(言い方よ)もっと近くで見たかったのでなうぇすと円盤化はよ。

神ちゃんのトランペット、メンバー全員の色気のあるダンス、のんちゃんのちょーえくすたしーの言い方(いやらしすぎ)、神ちゃんのハートそしてVラインでメインステージからセンステまで移動してくる彼ら…私の席からしたら、うわぁ来よった…やばい…ってなってもうここの流れの時は言葉を失った。

 

なんかもう語りすぎて自分が何言ってるか分からなくなってきたんで割愛。 ジャニーズWEST の何がいいかって曲の振り幅。かっこいい曲も面白めの曲も100%で歌ってる彼らが最高にかっこいい!!!!!!!

そしてトークの時もメンバーとだけじゃなくてジャス民と一緒にお話してる感じがいい。

 

ユニット曲も最高によかったなぁ〜〜。

無鉄砲ボーイ!あのマネキンにカメラ付ける案出したの誰なんだろう。100満点あげたい。 (б∀б) の慣れてる感(´◇`) の男前感(^ワ^=) の恥じらい感。三者三様が見ていてファン心をくすぐられた。ありゃいいよ。最高だよ。

雪に願いを ! ('・エ・`) ギターこのツアーで初めてなの!?緊張してたの!?っていうくらい淡々とこなす。そういう男なんですよねぇ、 小瀧望 って。(自担)(θヮθ) のギャップってなんなんでしょう?高低差すごすぎて耳キーンなりません?(フット後藤参照)時々のんちゃんを見ながら歌ってる姿に はまこたァ!! ってなってました。

I got the FLOW !なんなのこのイケメンな奴らは…と(勿論褒め言葉です)全然歌えないけどこの曲大好き。ガンガン系大好き。この曲のジャス民の歓声半端なかった印象が強い。( ` - ´ )(ノノ_☆)のラップは特徴が違うだけに合わさると最高の組み合わせすぎて盛り上がりが凄い。

 

大好きなホルモンやBelieverもやってくれたしデビューしてからの懐かしめの曲も(といってもまだ3年しか経ってないが)メドレー形式でやってくれて、北海道公演初めてだから今まで来れなかった ジャス民 のためにやってくれてるのかと思うとそれだけで嬉しくて泣けてきそうだった。考えてくれてるなぁと。(あくまで私個人の見解です)

 

そして!!このメドレーの時奇跡が起こった!!これだけ自分得という事で書かせてください。すみません。

私の席はトロッコが通る真横という良席。

ファンサ用のうちわを作れず(不器用&時間がなかったという言い訳させてください)メンバーうちわ(小瀧と濵田と神山智洋)をパタパタしていたんですが、どうしてもファンサがほしい!と咄嗟に思いついた方法。それが 指ハート です。今流行りの。(そんな流行ってないかな)

片手にうちわ、もう片手で指ハート。これでひたすらアピールしようとしていたらなんと!!トロッコに大本命の 小瀧望 が!!これはチャンスだとひたすら指ハート(割とキメ顔)でしていたら私の真横を通り過ぎたのんちゃんがしゃがんでこちらを見ていて、指ハートをしてくれました!!(歓喜)なんてイケメンな顔。のんちゃんもキメ顔でやってくれました。

その後再びトロッコは神ちゃんを乗せてやってきた!!神ちゃんにもうちわ+指ハート(キメ顔)でアピールするとめちゃくちゃ可愛い笑顔で指ハートやってくれたぁぁぁあ!!(歓喜2度目)

あぁ、これは沼だ。と確信した瞬間99.9%

 

 

ただなうぇすとで忘れられないのが流星さんがよく来てくれるブロックに属してたんですが、完全に目が合った(感覚に陥った)のに反応なしという…これがジャニヲタで言う“干された”なんだなぁと実感。そこもたまらなく好き。りゅせさんらぶ。

 

全てがキラッキラしてて(何度も言う)最高すぎる時間でした。北海道1回だけなんて悲しすぎる。メンバーの皆さんも次はもっと回数増やせられたらって言っていたので是非。北海道来たら赤字と言われてますが、北海道ジャス民の需要は多いよ。なまらあるよ。(なまらあんまり使わないけど)とりあえず早くなうぇすと円盤化とWESTさんに現場下さい。

 

 

1度はジャニーズ離れした人がジャニーズWESTにハマってしまった経緯について

 

 

はてなブログ のジャニヲタの皆さんの面白いブログを見ていて是非とも自分もブログやりたい! と軽率に始めてしまいました。

ただただ ジャニーズWEST を書き綴る。

そんなブログです。飽きちゃったら申し訳ない。

ちなみに ジャニーズWEST にハマってまだ浅いです。今回はそれまでの経緯を書きます。

なぜこんな自分が ジャニーズWEST の沼にハマることになったのか。この時の衝撃を忘れない為にもここに書き留めておきます。結果自分得っていうことで。すみません。

どうか温かい目で見守ってください。長いです。

 

 

 

今は ジャニーズWEST の沼にハマり続けているが、デビュー当初から彼らにハマっていたわけではない。むしろ嫌いだった。ただただ笑顔で『ええじゃないか〜!』と言ってる人達が。今思うとあの頃の自分をぶん殴りたい。

 

元々は母がSMAP(ちなみにキムタク担)が大好きでアルバムやコンサートDVDを見て聞いて生活していた。ジャニーズ自体大好きな母はジャニーズ黄金期である8時だJやジャニーズが出ている番組を見ていた事もあり、私もイケメンを見る生活をしていた。初めて好きになったジャニーズは慎吾ちゃん。そしてタッキー。(ひたすらテレビに向かって名前を叫んでいたらしい。3~4歳の出来事)

 

元々母はシングルは買わずにアルバムのみ購入。ファンクラブには入らずコンサートDVDを見るだけ。という所謂“茶の間”で私もその生活を送っていた。今思うとあの穏やかな生活が懐かしい。スマスマとかひたすら見てたなぁ。企画が素晴らしく面白かったから録画してたビデオたくさんあるなぁ。もう見れないけどね。

 

そして時代は変わった。母が花より男子の道明寺=松潤にハマったのだ。その影響で嵐のアルバム(Time)を買って車の中で聞きまくる日々。そんな中私は嵐の歌の上手さ、そしてその中でも高めの透き通るような歌声、二宮和也に堕ちたのである。安易に時代に合わせたジャニーズにハマってしまった母子。そこから次第にSMAPから嵐へ担降り(と言っていいのかわからないが)したのである。

 

中学時代に好きだった人に振られてからひたすら二宮和也にハマりまくって“二宮和也 熱愛”でインターネットで調べて本気で落ち込んで兄に馬鹿にされたことを今ふと思い出した。切ない。でもそれくらいニノにリア恋だった。ひたすら身の回りのもの黄色にしたくて部屋の壁紙とカーテンがピンクなのすんごい嫌だった。でも今となってはピンクでありがたいんだけど。

 

まあそれは置いておいて。そんな母譲りの生粋のジャニヲタだったが、高校に入るとジャニーズ好きな子が周りにおらず、なぜか言うのが恥ずかしくなってしまい、ジャニーズ離れをして周りにそして時代に合わせた生活を送っていた(なので高校時代はLDHにハマる)

 

とはいっても元々はジャニーズ大好きなので特番などでは見逃さずに母としっかり見てああだこうだと言っていた。やっぱり嵐かっけえと思っていましたよ。

その中でも ジャニーズWEST のイメージというと「いつかの年越しでジャニーズWEST4 で4人でデビューと言っていたのに7人で出てるなんで?」っていうのと、「ええじゃないか〜!とズンズンドッコ〜ズンズンドッコ〜!って言ってれば済むと思ってんの?」って感じでした。あの頃の自分をぶん殴りたい。2回目。(本当に土下座して謝りたい)(誰に)

でも楽しそうに仲良くええじゃないか〜!してる7人を見ていたらいつしか自分の中で「彼らを見たらダメだ…これは沼だ…!」と思い避けて生活をしていた。その時3代目やらGENERATIONSやら色んな沼を浅く足に付けていたのでここでジャニーズの沼にハマることを恐れていた自分。

ところがどっこい!!(古)ある日暇を持て余した自分は某動画サイトで“ジャニーズWEST”を検索して少クラやらラジオやらひたすら見続け気づいたら ジャニーズWESTの沼 にどっぷり。最初っから首らへんまで浸かってやんの。←

 

ここまでダラダラと書いておいて、ジャニーズWESTにハマった!っていう瞬間は某動画サイト。なんてこったこのご時世!という感じですが。なんせ私は北海道生まれ北海道育ち。彼らを知るにはインターネットしかない。ありがとうネット社会。(土下寝)

彼らのJr時代なんて全く知らなかったしましてやデビューしてからの番組やラジオなどの活動もほぼ見れない場所。(北海道の中でもそんなに主要都市ではないので)でも!どっぷり沼にハマってしまってからというもの、インターネットでひたすら彼らの事を調べJr時代やデビューまでの辛い道のりを知りもう全身 ジャニーズWEST にハマりました。

 

もう今まで好きになってきた人達はなんだったんだってくらい(いやもちろん好きでしたけども) ジャニーズWEST が好きです。ちなみに担当は完全なるビジュアルなのにお笑い大好き2.5枚目 小瀧望くん です ♡ でも全員大好きになってしまって困ってるピンクよりの虹色ジャス民です。

 

西から七色に輝いた彼らを北の大地から応援する、そんなジャス民のだらだらブログ。これからよろしくお願いします。最後に一言。

 

 

ジャニーズWEST最高じゃないか〜!

 

 

ええじゃないか〜!に掛けたかったけど冷静に無理でした。最後にすみません。以上です。